インタビュー

沖縄社大党 非公開: 平良識子

非公開: 平良識子

たいらさとこ / Taira Satoko

平良さと子のインタビュー

掲載日|2019年4月16日

力を入れて取り組んでいる課題は何ですか。

琉球・沖縄の歴史とアイデンティティに根差していること。先達の思いと努力を引き継ぐこと。沖縄のために、という信念。信頼関係の構築です。

今、力を入れて取り組んでいる課題は何ですか。

子どもの貧困対策(とりわけ全国ワースト1位の子どものむし歯、口腔崩壊の現状の改善について)、待機児童ゼロおよび保育士の労働環境改善支援、犬猫殺処分ゼロを目指す動物愛護行政、LRT導入および公共交通政策、文化政策(伝統文化歴史に根差すものづくりや文化芸術の継承発展、文化財保存とまちづくりへの活用)、自立型経済の構築による那覇市の不交付団体の実現、那覇軍港・陸上自衛隊那覇基地の返還および再開発について、琉球国が国際法上の主体である証左となる琉米条約原本の沖縄返還、中心市街地アーケード老朽化問題、沖縄の自己決定権の行使であった建白書の実現等、様々な問題にとり区でいます。

※ 当インタビューは2019年4月16日時点のものです。状況によっては内容が現況と一致しないことをご了承ください。